メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する
- Radio Show Must Go On!浜田省吾さんの話題を書き続けていくブログ

スポンサーリンク

浜田省吾:彼女~導く俺を光へと 明日へと~

2020/06/24  14:56
0
彼女 - 浜田省吾

That's girl is walking down the street
Yes she's my baby
baby
彼女 / 浜田省吾
アカペラで始まる浜田省吾さんの「彼女」。2001年8月20日発売のアルバム「SAVA OUR SHIP」に収録されています。

浜田省吾さんは、アルバム「SAVA OUR SHIP」の中で一番好きな楽曲。そして、「彼女」が出来たことで、アルバム制作が ぐっと楽に進むようになったとも語っていた記憶があります。

わたしも、「彼女」は大好きな曲です。DVD「Flash&Shadow」にはコンサートビジュアルが収録されていて、イギリスで過ごしている浜田省吾さんの姿を見ることができます。

そして。アルバム「SAVA OUR SHIP」のブックレットでは、イギリスで撮影された浜田省吾さんの姿がたくさん使わています。

英語で歌われている歌詞

今日は、「彼女」で歌われている英語部分について書いてみました。英語部分は、歌詞カードにも掲載されていません。

イントロ部分
That's girl is walking down the street
Yes she's my baby
baby

あの娘が通りを歩いてる
そう。彼女は僕の恋人
愛しい恋人

終盤部分
This girl is making love to me
Yes she's my angel

この娘は僕と愛を育んでる
そう。彼女は僕の天使

I can't believe does she love me to
Yes she's my baby

愛してくれてるのが信じられない
そう。彼女は僕の恋人

This girl is sleeping in my arms
Yes she's my angel

僕の腕の中で眠っている
そう。彼女は僕の天使

I can't believe does she needs me to
Yes she's my baby

何で僕が必要なの?信じられない
そう。彼女は僕の恋人

That's girl is walking down the street
Yes she's my baby
baby

あの娘が通りを歩いてる
そう。彼女は僕の恋人
愛しい恋人

こんな感じかなというイメージで書いてみました。

Spotify

彼女
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

My ベストツイート

残念なことに、わたしの力では探し出すことが出来ませんでした。「彼女」をキーワードで探してみると、「彼女はブルー」「僕と彼女と週末に」ばかりが表示されて...。

アルバム「SAVA OUR SHIP」の「彼女」に関するツイートが見つからなかったです。歌詞で検索してみればよかったのかな。

あとがき
まもなく6月も終わりです。シンデレラの魔法が0時で解けてしまうように、わたしが自由に使える時間は、残り少なくなってきました。

そこで。ブログのテンプレートを思い切って変えてみました。自分では気に入っているのですが、少しは見やすくなったでしょうか。

そして。みなさんには まったく関係ありませんが、ネームをSheRockと名乗ることにしました。浜田省吾さんのイニシャルSHとEROCK(いいロック)を繋いでみました。

また、SHE(彼女)とROCK(ロック)を繋いだものでもあります。「君はロックを聴かない」かも知れませんが、彼女はロックを聴くんですw

浜田省吾さんの初恋の相手ですよ、ROCK'N'ROLLは。かなうわけない。でも、その存在をリスペクトして、好きになってもいいですよね?

ロックを聴かないと思っても、ロックを聴いてもらったら、その良さがわかるんじゃないかと思うんですけれど。

すぐにはわからなくても、そのうちわかる時が来るはず。

コメント

コメントの投稿