The Moonlight Cats

浜田省吾さんを中心にした音楽関連のまとめ風サイトです

スポンサードリンク

TOP >  浜田省吾 >  傷心 どれほど泣いたならあなたを諦められる

傷心 どれほど泣いたならあなたを諦められる

もう思い残すことはない。
そう思っていました。
さっきまでは。。。

それが。
Twitterを見て思いました。

わたしは、全然浜田省吾さんのこと知らないな。
そして、浜田省吾さんのすごさを改めて感じました。
すごいなぁと。
その一言しかありません。

浜田省吾さんが、若かりし頃作詞した「愛するお前に」。
処女と書いて「しょうじょ」と歌ったということ。

そして、
1978.02.10 新宿 RUIDO でのセットリスト。
すでに、あんな曲も こんな曲も歌っていた。。。
言葉にならないほどの驚きです。

このことを教えてくれたのは、慧ちゃん隊長。
ありがとうございます。

大げさだけど、人生変わった。
と言えるほどのことでした。

まだまだ知らない浜田省吾さんのことが、いっぱいある。
もっともっと浜田省吾さんのことを教えてくれる人がいる。
そして、やっぱり浜田省吾さんのことは忘れられない。

存在。
思い出。
自分の気持ちに嘘はつけない。
そんな風に思いました。

ふいに浮かんできた「傷心」の歌詞が。
どれほど泣いたなら
あなたを諦められる
どれだけ遠くへ
行けば忘れられる
他の誰かを好きになろうとしたけど
いつもあなたとの眩しい時が
蘇えるだけ
手紙も想い出の
指輪も捨てた今でも
傷心 / 浜田省吾


WASTED TEARS
01.LONELY ―愛という約束事
02.SILENCE
03.BREATHLESS LOVE
04.悲しい夜
05.ロマンスブルー
06.MIDNIGHT FLIGHT ―ひとりぼっちのクリスマス・イブ
07.傷心
08.もうひとつの土曜日
09.ラストダンス
10.防波堤の上

わたしが何を考え、どうするつもりだったのか。
そんなことは知りたくもないし、知るつもりもない。
という方がほとんどだと思います。

だから。
それは、わたしの心の中にそっとしまっておきます。
関連記事

スポンサードリンク


関連コンテンツ

コメント






管理者にだけ表示を許可