スポンサードリンク

浜田省吾

浜田省吾 SME The Moonlight Cats Radio Showの広告

0
浜田省吾「The Moonlight Cats Radio Show Vol.1 & Vol.2」

 アルバムタイトルは『The Moonlight Cats Radio Show』。  1960年代から1970年代初期、ラジオで聴いた海の向こうのヒットチューンの数々。テンプテーションズ「My Girl」、ビートルズのカバーでも知られるスモーキー・ロビンソン&ミラクルズ「You’ve Really Got a Hold on Me」……あの頃夢中になったギターやピアノの印象的なフレーズが次々に奏でられ、自分の心のどこかにもその音がずっと鳴り続けていたと気づかされる。  一方、たとえば「My Girl」には、恋人ではなく娘=子どもたちを思う歌と解釈することで原曲とは違った輝きを与えるなど(もちろん歌詞は原曲のまま歌われているのだが)、懐かしさと新しさの加減が絶妙なカバーアルバムでもある。  圧巻はマーヴィン・ゲイ「What’s Going on」。邦盤シングルのタイトルは「愛のゆくえ」だった。心地よいサウンドに乗る甘いメロディーとボーカルが、実は「あまりにも多くの人々が(ベトナム戦争で)死んでいる」と静かに叫んでいると知るのは、少し歳を重ねてからだっただろう。
- http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ShogoHamada/Cats/ より-

今朝、スポーツ紙の芸能ニュースをチェックしていたら、The Moonlight Cats Radio Show の広告が表示されました。

>170904.jpgサッ

サッカーの記事の時だったことは内緒ですw
いったい何が起こっているんだ?
と思い、クリックしてみたら。。。

SMEのThe Moonlight Cats Radio Showのサイトでした。
古矢 徹さんが書かれています。
読み応え十分。
The Moonlight Cats Radio Showを聴くのがますます楽しみになってきました。

こちらは、昨夜の田島さんのツイートです。

今夜は、The Moonlight Cats Radio Show Vol.5。
発売されるミニカバーアルバムの中から、どの曲が聴けるのかな。
わくわくです。

今日一日が みなさんにとって素敵な日になりますように。
Miss.moonlightでした。
関連記事
浜田省吾SME

スポンサードリンク


関連コンテンツ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply