スポンサードリンク

Miss.moonlight

Miss.moonlight

歌手の沢田研二(69)が16日、デビュー50周年記念ライブを東京・NHKホールで開幕させた。

 67年「ザ・タイガース」でデビューして以降のシングルをそれぞれ短縮し50曲熱唱。先月まで出演の舞台「大悪名」の役作りで丸刈りにした頭で登場し「勝手にしやがれ」「TOKIO」などの名曲で満員の3500人を沸かせた。
すごいですね。
沢田研二さんがデビュー50周年。
69才です。
その記念ライブをNHKホールでスタートなんて。
会場は、満員の3500人。

さらに驚くのは、
「ザ・タイガース」でデビューして以降のシングルをそれぞれ短縮し50曲熱唱
50周年だから50曲。
シングルで50曲ですから。
これから、半年間かけて全国を巡り、
来年1月26日のNHKホールまで計60か所66公演。

半年間のロングランツアー。
66公演。
69才ですからね。
頭が下がります。
沢田研二さんのような先駆者がいればこそ、
続く世代のアーティストも「俺もやってみよう
と思うのではないかなと思います。

わたしが知らないだけかも知れませんが、
69才で60公演と言ったら やった人いるのかな?
という感じです。
まだまだ元気で 無事完走することをお祈りしています。

スポンサードリンク


そんな沢田研二さんの各社のニュースです。






 こんなにも話題になるって、本当にスターです。

ただ。。。
若い頃と比べてはいけませんが、
写真だけ見ると、これは誰ですか?っていうような風貌。

今年5~6月に僧侶役を演じた主演音楽劇「大悪名」の役作りで髪をそり上げた。
この日は、まだ伸びきっていない短髪が気になる様子で、「1か月でこんなだよ。どうすんのよ。ずっとボウズで日本中を行脚するわけ?」
というトークもあったとか。
いくつかオーディエンスの声もお届けします。






いろんな声があると思いますが、立派だと思います。
本当にすごい。
これからも、がんばっていただきたいです。


Julie
沢田研二
ユニバーサル ミュージック
2014-03-26



関連記事

スポンサードリンク


関連コンテンツ

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply