スポンサードリンク

音楽ニュース

斉藤和義×SPECIAL OTHERS(芹澤優真&柳下武史)鼎談

0
斉藤和義さんがスペアザライブにシークレット出演という記事で
たくさんの方が足を運んでいただいていて
スペアザ(SPECIAL OTHERS)は人気あるんだなぁと実感しています。

そこで。
ちょっとググってみました。
いや、調べものをしていた時に、
斉藤和義×SPECIAL OTHERS(芹澤優真&柳下武史)鼎談
を見つけて、ちょっと感動。
古いインタビューなので ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
せっかくのことなので ご紹介したいと思います。


 ──斉藤さんとスペアザの交流のきっかけはなんだったんですか?
柳下“DAYO”武史(G) 2011年に栃木の「ベリテンライブ」ってフェスに出演したとき、僕らがキヨサクさん(MONGOL800)と共演したステージを和義さんが観てくれたのが最初ですね。

芹澤“REMI”優真 優真(Key) 「SPECIAL OTHERS」という以前発表したコラボアルバムに収録した「空っぽ」という曲だったんですけど。

斉藤和義 ステージの袖にいたら演奏が聞こえてきて、すごくいい曲だなと思ったんです。キヨサクは普段、わりとハードな歌い方でしょう。それがスペアザのサウンドに乗っかると印象がガラッと変わって。

ということで、2011年に知り合っていたんですね。
斉藤和義さんの地元、栃木で。
この記事を読んでいくうち、らしいなと。
ジャム大好きですから、斉藤和義さん。
ジャムって ジャムって ジャムりまくり。
とどまることを知りません。

永遠。
無限。
そんな言葉がぴったり。
三度の飯よりジャム。
斉藤和義さんの好きな下ネタよりジャムが好きかはわかりませんが。。。
そして、ザッチュノーザが完成。

──歌入れのレコーディングはどんな雰囲気でしたか?

芹澤 正直、最初はちょっと恐れ多いイメージもあったんですけど。ふたを開けてみたら、地元のニイちゃんとまったく同じノリで(笑)。すごく親しみやすかったです。楽器についての会話以外は、ほとんど文字にできないようなバカ話ばかりしてました。でも斉藤和義といえば、世間のイメージはやっぱりスターじゃないですか。

斉藤 そんなことないよー。ただの下ネタ言ってるニイちゃんって感じじゃない? だって一昨日も夢でさ……(以下、最近見た淫夢の話が続く)。

柳下 和義さん、この部分、絶対使えないですよ!(笑)


あいかわらずのせっちゃんなのでしたw



ザッチュノーザの動画を初めて見たんですが、
めちゃくちゃいいじゃないですか。
いつもの斉藤和義さんの世界とは違います。
斉藤和義さんとスペアザ、いい感じです。
しかも、まったく違和感がない。
カッコいい。
これを生で見た人は、超ラッキーですよね。
ほんと、うらやましい限りです。
関連記事

スポンサードリンク


関連コンテンツ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply