スポンサードリンク

Miss.moonlight のつぶやき

もっと自由でいいんだ もっと自分でいいんだ

0
負けず嫌いだった。
子供の頃から。

今でも。
そして、これからも。
きっと。
生きている限り。

ヒットチャートNo.1になりたい。
でも、ヒットチャートNo.1にはなれない。
簡単じゃない。

理由は、わかっている。
自分の才能の限界。
でも、それを認めたくない。

なぜ、あの人に。
わたしの方が、どう考えても。
そんなことばかりを考えてしまう。

そして、ある日思う。
このままじゃだめ。
自分を変えなきゃ。

そう思うたび、新しい場所を探してきた。
今回も、そんなことを繰り返すのか。

そう思うと情けないし、自分に幻滅してしまう。
でも、自分に嘘はつけない。

これ以上は、もう無理だから。
これ以上、深い傷を追いたくもないし。


そして。
うまくやっているあの人をうらやましく思い、
それが どうにも我慢できない。

ちっちゃい人間だな。
これからは、ちーちゃんと名のろうか。
それでは、ちーちゃんに失礼だね。

そんなこんなで、
約9ヶ月 このブログを更新してきましたが、
終了することにしました。

今まで足を運んでくれた方、
ほんとうに ほんとうにありがとうございました。

あたたかいコメントをいただいて、とってもうれしかった。
励まされた。
そして、もう一度火をつけたい。
そうも思った。

でも。
やっぱりいつわれない。
自分には正直に生きていたい。

このブログが終わるからと言って、
自分の人生が終わるわけじゃない。

自分忘れの旅じゃない。
新しい自分探しの旅に出るのだ。



今日、こんなことを書こうとは思っていなかったし、
書こうとも思っていませんでした。

今朝、夢を見たんです。
浜田さんが、ステージで歌っている姿。
「誓い」を歌っていました。


今日は、浜田省吾さん42回目のデビュー記念日。
アニバーサリーの この日に。
ちょうどキリがいいのかなと。
そんな気がしました。


Journey of a Songwriter。
旅するソングライターからのメッセージ。

もっと自由でいいんだ
もっと自分でいいんだ

そだねー。
これからは、ちょっと距離をおいて。
"ROAD OUT"
つまり少し道をはずれて歩んでいこうと思います。

sam1.jpg 

引越先の紹介を少しさせてください。
タイトル:やわらかな日(仮)
サブタイトル:二人分のコーヒーが沸くまでの ちょっとしたひとりごと(仮)

sundropsとは、待宵草のことで 黄色い花を咲かせます。
A PLACE IN THE SUN
この曲の「SUN」がつく言葉にこだわりました。
そして、dropsはティアドロップから。(嘘です)

二人分のコーヒーが沸くまでの ちょっとしたひとりごと
そんな ひととき。
何気ない、平凡な日常のシーン。
を、書こうと考えています。

ですから、カテゴリーはさまざま。
情報の引用はできるだけ少なく、文字数はやや多く。
暇つぶしの時間に読んでいただけるような、
テンポのいいものにしたい。
そんなイメージです。

興味があったら、
お時間があったら、
足を運んでいただけるとうれしいです。

短い間でしたが、ありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク


関連コンテンツ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply