スポンサードリンク

米津玄師

生米津を見れる日は来るのだろうか 米民として精進します

0

ポストにマヨネーズ。
なんと表現したらよいか迷う言葉。
どういうこと?
どういう状態?
想像もできないし、想像もしたくない。
そんな言葉かも知れません。


ポストにマヨネーズ。
斉藤和義さんの楽曲です。
この楽曲は、
斉藤和義さんが実際に体験した実話。

これはまったくの実話ですね。
その頃、毎日イタ電が20回ぐらいずっと続いていて。
ある時、家に帰ったら、スプレーで塗りたくられてるわ、
ポストにマヨネーズがベッタリと垂れ流されているわで・・・。

頭にきてね、警察も呼んだんですよ。
そしたら“これは女の手口ですねー。
何か悪いことしたんじゃないですか~?”って言われて終了。

“えー、それで終わっちゃうのぉ?”って。
その時にね、
一緒にいた彼女が泣き出しちゃって、そっちをなだめるのが大変でしたねぇ

出展:別冊 「カドカワ」  斉藤和義本人による解説 

あらら。。。
どうも、ある日帰ったらポストに1本分ぐらいのマヨネーズが入って
ということらしいです。

いくらなんでも。
ね。
ひどいよなぁ。

しかしながら。
女の手口と言った警察。
斉藤和義さんは、身に覚えはあったんでしょうか。

真骨頂は、
一緒にいた彼女をなだめるのが大変だった
ということでしょう。
やさしいなぁ、せっちゃん。

なぜ、唐突に「ポストにマヨネーズ」なんてことを書いたのか。
それは。。。

それに、最近わたしは米民になってしまったらしく。
気になった方は「米民」で検索していただければと思いますが、
ポストにマヨネーズ流しこんまれるようなことしてるな
という嫌悪感があったりして。

それに。
大変、大変恐縮ですが、「マヨネーズ」という言葉で

米津
米酢
マヨネーズ
などと早口言葉みたいに感じてしまい、おもしろくて。

あっ。
生米津って言葉も。。。
生米
生麦
生卵

これ以上はやめておこう。
米民のみなさま、ごめんなさい。。。

ことの発端は、
米津さんて ファンから何と呼ばれているんだろう
と調べ始めたことでして。
悪意はございません。

これから、米民として 精進していく所存でございます。
どうぞよろしくお願い致します。
関連記事
米津玄師米民

スポンサードリンク


関連コンテンツ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply