スポンサードリンク

音楽ニュース

ジャクソン・ブラウン The Dreamer (Featuring Los Cenzontles)に思うこと

0
昨日のブログで少し書いたジャクソン・ブラウンの新シングル
「The Dreamer (Featuring Los Cenzontles)」についての記事
を見つけました。

Jackson Browne Stands Up For "The Dreamer" in a Powerful New Song Featuring Los Cenzontles

わたしは、CHROMEの翻訳機能を使って読んだのですが、
ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne) は、アメリカでの生活に魅力を感じている人たちの共感を奨励し、その移民の生活を洞察する「夢想家」という新しいシングルビデオを発表しました。この曲は、メキシコ系アメリカ人のルーツバンド、文化芸術アカデミーのLos CenzontlesのBrowneとEugene Rodriguezによって書かれたものです。ブラウンはバンドのメンバーとロス・ロボスのデイヴィッド・ヒダルゴと歌を歌い、英語とスペイン語の歌詞を取引し、彼女の父親と再会するために国に持ち込まれた少女の物語を語る。
と書かれています。

9月、トランプ氏は、結局、未成年者が追放されないように入国した未移民の移民を保護する、小児就労のための延期措置(DACA)プログラムを終了すると発表した。議会は、2018年3月5日に終了する6ヶ月間の窓口を与えられ、この問題に関する法案を可決し、80万人もの人々に影響を与えた。

ということを受けてのものだといいます。
歌を通してメッセージを伝えること。
ジャクソン・ブラウンのThe Dreamer (Featuring Los Cenzontles)を聴き、
勇気をもらった人は少なくないと思うとともに、
そうであって欲しいと思いました。





人生は永遠じゃないんだ。
その言葉の持つ意味。
重さ。
深いです。

注:当記事のアイキャッチ画像は、
関連記事
ジャクソン・ブラウン

スポンサードリンク


関連コンテンツ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply